京都  本 町 館 本文へジャンプ
● 上映案内 ●


9月15日(金)~9月21日(木)


妻たちの宴 不倫痴態

2017新作<関西・初公開> OP映画 [R18+]
監督:池島ゆたか/脚本:五代暁子/撮影監督:清水正二/撮影:海津真也/音楽:大場一魅/編集:山内大輔/録音:小林徹哉/効果・整音:AKASAKA音効/監督助手:小関裕次郎/撮影助手:宮原かおり/照明助手:広瀬寛巳/現場応援:松井理子/仕上げ:東映ラボ・テック/助監督:江尻大/制作:セメントマッチ
出演:成宮いろは めぐり 佳苗るか 竹本泰志 牧村耕次 細川佳央 橘秀樹 野村貴浩 長野原万丈 あぶかわかれん 藤岡範子 山ノ手ぐり子 田沢麻紀 太三 宮木宏之 周磨要 中村勝則
□スカパー!アダルト放送大賞2016で熟女女優賞を受賞した成宮いろは(なりみや-)さんが、ついにピンクのスクリーンに初登場!! 平和な家庭とは夫婦間のセックスレス?!というわけで、妻(成宮)は牧村耕次や細川佳央と不倫セックス。夫(竹本泰志)の方は人妻(佳苗るか)とダブル不倫。めぐりちゃん(もうすぐ引退)はいろはちゃんと久しぶりに会った友人で、夫(野村貴浩)いるのだが、やはり橘秀樹と不倫中! まさに熟女たちの不倫狂騒曲!「妻たちの宴 不倫痴態」
< 予 告 編 >



阿鼻叫喚 熟女の三所責め

Xces Film 2014 [R18+]
(初題:本番熟女 急所責め/1994)
監督:浜野佐知/脚本:山崎邦紀/撮影:稲吉雅志・小山田雅治/照明:秋山和夫・永井日出雄/編集:フィルム・クラフト/音楽:藪中博章/録音:ニューメグロスタジオ/現像:東映ラボ・テック/助監督:佐々木乃武良/制作:鈴木静夫/製作:(株)旦々舎
出演:森田久恵 石原ゆり リョウ 小川真実 荒木太郎 久須美欽一 太田始
□とにかく百聞は一見にしかず! いちどこの映画のポスターを見に来て下さい!! 森田久恵ちゃんのそれはそれは美しい女性の曲線美が楽しめます! おっぱい、おしり、おかお、そのすべてがやわらかく、癒されます! そして伝説のアダルト女優・石原ゆり、リョウ。さらには、伝説のピンク女優・小川真実(おがわ まなみ)さんまで! 浜野監督ありがとう!



やりたがる未亡人 隠れ床

新東宝 2012 [R18+]
(初題:欲しがる和服妻 くわえこむ/2007)
監督:深町章/脚本:後藤大輔/撮影:清水正二/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/助監督:佐藤吏/企画:福俵満
出演:葉月螢 藍山みなみ 水原香菜恵 千葉尚之 牧村耕次 川瀬陽太
□深町章監督の戦中戦後もの。今回は太平洋戦争の末期、田舎の山に不時着した日本軍機のパイロット・千葉尚之。負傷した男をかくまい看病する戦争未亡人のほたる(=葉月螢)さん。その兵隊を探す警官・川瀬陽太。セーラー服のよく似合う美少女だったほたるちゃんが、すっかり大人の熟女になったなぁと思ったのですが、あれからさらに十年…。ほたるさん、今年は『ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!』(山内大輔監督)、『悶絶上映 銀幕の巨乳』(加藤義一監督)と新作が続々。

【開映時間】
  阿 鼻 叫 喚 11:15/2:25/5:45/8:55 (~9:55 終映)
やりたがる未亡人 12:15/3:30/6:45
妻 た ち の 宴  1:15/4:30/7:45






9月22日(金)~9月28日(木)


夕顔夫人

日活ロマンポルノ 1976 [R18+]
監督:藤井克彦/原作:団鬼六/脚本:久保田圭司/撮影:水野尾信正/音楽:月見里太一/美術:渡辺平八郎/編集:鈴木晄/録音:神保小四郎/照明:川島晴雄/制作補:高橋信宏/助監督:中川好久/企画:奥村幸士/製作:結城良煕
出演:谷ナオミ 宮井えりな 鶴岡修 渡辺とく子 中丸信 高橋明 桂たまき 浅田奈々 堺美紀子 森みどり 横田楊子
□2011年5月6日に団鬼六先生が亡くなられてから早6年が経つのですねぇ…。享年79歳。団鬼六公式サイトにサラッと書かれているその人生が壮絶すぎてめまいがしそうです。。。滋賀県彦根市、映画館経営の家に生まれる。その後家族で大阪へ移住し、戦中戦後を経て、関西学院大学を卒業。あの豪放磊落な性質は、やはり関西発祥のものだったのか…。1967年、ピンク映画時代に谷ナオミと出会い、団鬼六原作・谷ナオミ主演の日活ロマンポルノSM作品は大ヒットし、谷ナオミ引退まで15本が作られた。



団鬼六原作 妖女

新東宝 2011 [R18+]
(初題:Mの呪縛/2008)
監督:新里猛/原作:団鬼六/脚本:藤原健一/撮影監督:長谷川卓也/音楽:Jack Spiral Crow/編集:酒井正次/ヘアメイク:鈴木理恵/緊縛:ハッピーのマスター/助監督:内田直之・瀬野達也/企画:衣川仲人/企画協力:石橋健司・赤荻武・遠藤祐司/プロデューサー:寺西正己・藤原健一
出演:成田愛 永倉大輔 長澤つぐみ 宮本大誠 深町健太郎 大木隆也 境原英樹 矢野浩行 重田尚彦 乱孝寿
□改題タイトル通り、原作は団鬼六の「妖女」。21世紀の新東宝・団鬼六シリーズ第3作となる。…ちなみに、第1作『紅薔薇婦人』(06年/坂上香織)、第2作『鬼の花宴』(07年/黄金咲ちひろ)。このあとは『奴隷船』(10年/愛染恭子)、『奴隷市』(12年/麻美ゆま)と続くが、鬼六先生も亡くなりここまで。成田愛ちゃんは本作がスクリーンデビュー。イイ子だったのになぁ~、今はどうしているのやら…。



奴隷愛人 めざめた人妻

新東宝 2013 [R18+]
(初題:三匹の奴隷/2009)
監督:佐藤吏/脚本:金村英明/撮影:小山田勝治/照明:ガッツ/音楽:大場一魅/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/助監督:江尻大/企画:福俵満
出演:亜紗美 友田真希 真咲南朋 那波隆史 なかみつせいじ 黒木みらい 柳東史
□ちょうどこの頃、有川浩の小説「三匹のおっさん」が話題になっていたところからの~企画タイトル「三匹の奴隷」。まぁその昔は、テレビ時代劇で「三匹が斬る!」というシリーズもありましたが…。そんなことはさておき、この三匹はスゴいです!すっごい、ごいごい、ゴイゴイスー!な三女優です! 亜紗美、友田真希、真咲南朋、それぞれが超Aクラスの主演女優が一度に見られるなんて!!! S女王様としても素晴らしい彼女たちですが、M奴隷としてもサイコーです!

【開映時間】
  奴 隷 愛 人 11:15/2:45/6:15
団鬼六原作 妖女 12:15/3:45/7:15
  夕 顔 夫 人 1:30/5:00/8:25 (~9:35 終映)






9月29日(金)~10月5日(木)


日本夜伽話 パコってめでたし

2017新作<関西・初公開> OP映画 [R18+]
監督・脚本:荒木太郎/撮影・照明:飯岡聖英/編集:酒井正次/音楽:龍宮首里音楽研究会/録音:シネキャビン/撮影助手:宮原かおり・岡村浩代/照明助手:広瀬寛巳/現場応援:若月美廣/演出助手:三上紗恵子/助監督:三上紗恵子/制作:佐藤選人・小林徹哉/制作:多呂プロ
出演:麻里梨夏 愛野ももな 塚田詩織 夕須馬虎 淡島小鞠 荒木太郎 牧村耕次 平川直大 西藤尚 本木幸世 淡島小鞠 小篠一成 稲葉良子

☆荒木太郎監督手作りパンフレット(100円)も上映期間中販売します!(数量限定)


■ 「 御 挨 拶 」 荒木太郎

 さて、この『日本夜伽話 パコってめでたし』は、かのおとぎばなしを下じきにした成人版SF超大作でありながら、一切SFXもありませんし、デジタル処理もしておりません。やり方がわからないのです。

 そんな消極的理由からすべて手作りで、考えられる限りの愚直さで作られています。なので、世の中から取り残されているとお嘆きのあなた、転じて取り残されてやる!と開き直って切れ気味のあなた、におすすめ致します。

 撮影は業界の玉手箱・飯岡聖英、録音は日本一のアフレコスタジオ・シネキャビン。
 出演は、二本連続主演のナンバーワン人気女優・麻里梨夏。
 いよいよ頭角をみせ出した塚田詩織。
 まっさら新人・愛野ももな。
 「上海バンスキング」の稲葉良子。
 黒テントで活躍の映画初出演・小篠一成。
 突如結成した不良三人娘に、元祖アイドル!今もアイドルの西藤尚、黒テントで活躍、映画初出演の本木幸世、そして淡島小鞠が扮します。
 さらに牧村耕次が特別出演。
 九州からの刺客の夕須虎馬。
 淘汰されない男・平川直大、冨田訓広、…とこんな顔合わせは二度と見られません。

 ロケ場所も沖縄、大阪、神奈川、山梨、東京と広範囲。遠い所は深夜格安バスと早朝飛行機。近場は自転車で移動。

 さて肝心の中身については何も言いません。玉手箱は開けてから見ても面白くありません。

 この映画を観ることは、すなわちテロだ! 共謀罪だ! 『日本夜伽話 パコってめでたし』大公開!! 是非、“地図”と“双眼鏡”の“共謀罪”グッズを持って劇場へお運び下さい。

 この映画しかない! この映画を力強く前へ!

< 予 告 編 >



隣の三姉妹 やりくらべ

新東宝 2010 [R18+]
(初題:裸の三姉妹 淫交/2006)
監督・脚本:田中康文/脚本:内藤忠司・福原彰/撮影:小山田勝治/音楽:大場一魅/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/助監督:小川隆史/企画:福俵満
出演:麻田真夕 薫桜子(=愛 奏 あい かなで) 淡島小鞠 武田勝義 竹本泰志 吉行由実 たんぽぽおさむ 風間コレヒコ 岡田智宏 吉岡睦雄
■両親を早くに亡くしたキャバ嬢の薫桜子と、引きこもりのイラストレーター・淡島小鞠の姉妹2人が暮らす家に、長女の麻田真夕が現れた。長女は親戚の家で養女として育てられ、2人とは長く離れていた…。脚本の内藤忠司は、大林宣彦監督『転校生』(1982年)、『天国にいちばん近い島』(1984年)などで助監督を務め、『さびしんぼう』(大林宣彦監督/1985年)、『転校生 さよならあなた』(大林宣彦監督/2007年)などでは脚本を担当。監督作は『マヌケ先生』(2001年)などがある。ピンク映画では荒木太郎監督作品などにも脚本を提供している。



義母の告白 禁断の絶頂5秒前…

Xces 2006 [R18+]
(初題:義母のONANIE 発情露出/1997)
監督:浜野佐知/脚本:山崎邦紀/撮影:田中譲二/照明:上妻敏厚/音楽:中空龍/編集:(有)フイルム・クラフト/録音:シネキャビン/現像:東映ラボテック/製作:鈴木静夫/製作:(株)旦々舎/助監督:加藤義一
出演:浅倉麗 青木こずえ 田口あゆみ 杉本まこと 山本清彦 甲斐太郎
■少し前の映画のような気がしますが、なんともう20年前ですか…。光陰矢のごとし、十年一昔ではなく、二十年一昔。。。そりゃあ、なかみつせいじさん(=杉本まこと)も若いはずです(笑) このあとぐらいから、浜野監督&山崎脚本の旦々舎コンビは一般映画にも進出していきます。一般映画第1作は『第七官界彷徨~尾崎翠を探して』(出演:白石加代子)、1999年公開。

【開映時間】
隣の三姉妹 11:20/2:40/6:00
日本夜伽話 12:20/3:45/7:00
義母の告白 1:40/4:55/8:15 (~9:15 終映)






10月6日(金)~10月12日(木)


義母と郵便配達人 -禁欲-

Xces Film 2010 [R18+]
監督:松岡邦彦/脚本:今西守/撮影:村石直人/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/助監督:新居あゆみ/企画:亀井戸粋人/製作:松岡プロダクション
出演:佐々木麻由子 宝部ゆき 若林美保 吉岡睦雄 世志男 サーモン鮭山 小林節彦
■郵便配達人が出てくる名作映画は数々あります。『イル・ポスティーノ』(イタリア)、『山の郵便配達』(中国)…などなど。そこに「義母」をぶっ込んで、一気にエロくしたのが本作。郵便配達人には(甲高い声で)一般映画でも活躍中の吉岡睦雄。父親(小林節彦)の再婚相手、つまり義母は佐々木麻由子さん。その連れ子が宝部ゆきちゃんというキャスティング。わかみほちゃま(若林美保)はフーゾク嬢としてワンポイント登板。



喪服の義母 敏感な乳房

新東宝 2017 [R18+]
(初題:痴漢義母 汚された喪服妻/2005)
監督:廣田幹夫/脚本:高木裕治/撮影:下元哲/照明:高田宝重/録音:シネキャビン/編集:大永昌弘/助監督:飛田一樹/プロデューサー:黒須功/企画:福俵満/製作:マックスエー
出演:阿当真子 小島三奈 綱島渉 江沢大樹 藤田浩
■イイトコロのお嬢さんとして育った阿当真子さんだが、親の借金のカタで後妻として藤田浩の所に嫁ぐことに。藤田の先妻との間の息子(綱島渉)とその嫁(小島三奈)との同居。夫(藤田)が生きているうちはまだ良かったが、夫が急死して、「喪服の義母」になってからは、真子さんは色々と不幸な感じに…。



他1本未定



★Ameba(アメーバ)ブログの「ぴんくりんく」のページでも上映案内しています★
 (携帯からはこちらをどうぞ)

◆当日の上映案内は、「京都新聞」の映画案内にも毎日掲載◆