京都  本 町 館 本文へジャンプ
● 上映案内 ●


7月21日(金)~7月27日(木)


(も)んで揉乳(もにゅ)~む 萌えっ娘 魔界へ行く

2017新作<関西・初公開> OP映画 [R18+]
監督:渡邊元嗣/脚本:増田貴彦/撮影・照明:飯岡聖英/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/効果:梅沢身知子/助監督:永井卓爾/製作:ナベシネマ
出演:佐倉絆 桜ちなみ 里美まゆ 津田篤 ケイチャン 小滝正大
○ブレてないモトツグ監督!! 昭和であろうが平成であろうが、20世紀だろうが21世紀だろうが、フィルムだろうがデジタルだろうが、まったくブレずに元嗣ワールド展開中! 監督デビューは1984年、御年60才(推定)、時代を超越した「女の子の映画」。ズバリ今回は魔女ッ子モノ。AVではかなりハードなことをやっている きずぽん こと佐倉絆ちゃんが、ただただ純粋に可愛すぎる! アラレちゃん眼鏡をかけた処女の女子大生漫画家。 スペルマーラー・ドドピュンコ・クンニヴェローチェ・ドマンゴー!!(魔女になるために呪文)
< 予 告 編 >



OL官能日記 あァ! 私の中で

日活ロマンポルノ 1977 [R18+]
監督:小沼勝/脚本:宮下教雄/撮影:水野尾信正/美術:徳田博/音楽:高田信/録音:橋本文雄/照明:木村誠作/編集:鍋島惇/助監督:中川好久/制作補:高橋信宏/企画:奥村幸士/製作:樋口弘美
出演:小川亜佐美 日野道夫 山田克朗 村国守平 中島葵 工藤麻屋 立原昌子 浜口竜哉 影山英俊 小見山玉樹 中平哲仟 雪丘恵介 堺美紀子
○本作でスクリーンデビューした小川亜佐美さん。役名も(鈴村)亜佐美。すぐに人気女優となり、団鬼六モノや宇能鴻一郎モノなどの多数のヒット作に出演した。日活ロマンポルノ30周年記念のドキュメンタリー『サディスティック&マゾヒスティック』(2001年/中田秀夫監督/R-18)にも出演されていたロマンポルノの看板女優。まぁご覧の通りの凄いスタッフとスゴいキャスト!! 今どきのOLモノとは一線を画す豪華さです!
※元・恵比寿マスカッツの小川あさ美とはもちろん別人



若妻乱熟 スワップでいきまくり

新東宝 2017 [R18+]
監督・脚本:片岡修二/撮影:下元 哲/照明:白石宏明/編集:酒井正次/監督助手:松本憲人 青柳 誠/撮影助手:片山 浩/照明助手:林 信一/録音:銀座サウンド/現像:東映化学/助監督:カサイ雅弘/製作:伊能 竜/制作:メディア トップ (初題:熟れた若妻 ザ・スワッピング/1990)
出演:大沢裕子 秋本ちえみ 千秋まこと 池島ゆたか 下元史朗
○片岡修二は獅子プロダクションの助監督から1983年『予告暴行 犯る!刺す!』(東映セントラル)で監督デビュー。1992年頃までコンスタントにピンク映画を監督していたので、本作は比較的ピンク時代後半に撮られたもの。40作以上の監督、脚本作がある。その後ビデオシネマでも良作が多数。アクションの演出には定評があった職人監督。

【開映時間】
若妻乱熟 11:15/2:40/6:05
揉んで揉乳 12:10/3:35/7:00
OL官能日記 1:25/4:50/8:10 (~9:25 終映)






7月28日(金)~8月3日(木)


熟女ヴァージン 揉まれて港町

2017新作<関西・初公開> OP映画 [R18+]
監督:竹洞哲也/脚本:深澤浩子/撮影監督:創優和/編集:日見田健/音楽:與語一平/録音:山口勉/整音:吉方淳二/監督助手:市原博文/照明助手:小松麻美/助監督:江尻大/製作:Blur Forest Film
出演:白木優子 月本愛 通野美帆 和田光沙 山本宗介 櫻井拓也 津田篤 橘秀樹


 (C) 2017 OP Co., Ltd



 白木優子  (C) 2017 OP Co., Ltd



 月本愛  (C) 2017 OP Co., Ltd



 通野未帆  (C) 2017 OP Co., Ltd

○圧倒的美熟女優の白木優子さんが、さえないかっこうでダサイ眼鏡をかけた引きこもりニートの熟女ヴァージン。…あぁ、もったいない!! 3代目上野オークラ劇場マスコットガールの あいぽん こと月本愛ちゃんがなぜだかなまってる。プロフィール調べたら神奈川県出身になってるけど、ほんまか?? 神奈川の人あんな方言? 芝居の問題? 演出の問題? いっそピンク版「ひよっこ」のヒロイン谷田部みね子役をやってくれたらいいのに! ちょいポチャGカップ巨乳「ヒヨッコ」あいぽん見たい!
( R15版タイトル=出会ってないけど、さようなら )

< 予 告 編 >



巨乳未亡人 もっと激しく

新東宝 2006 [R18+]
監督・脚本:珠瑠美/撮影:伊東英男/照明:矢竹正知/編集:井上和夫/録音:シネキャビン/音楽:KG音響/助監督:近藤英総/企画:福俵満/製作:プロダクション鷹 (初題:ねっとり妻おねだり妻Ⅲ 不倫妻またがる/1997年)
出演:風間今日子 原田なつみ 真純まこ 竹田雅則 鈴木英和
○タマルミ監督でカザキョン出演とは、これまた懐かしいというか、どちらもキャリアがけっこう長かったんだなぁ~とあらためて思いますねぇ…。カザキョンこと風間今日子さんのデビューはこの同じ年1997年、中村和愛監督の『人妻の味 絶品下半身』(Xecs)。デビューイヤーに12本出演という圧倒的人気爆発スタートでした。…風間さん、元気にされてるかなぁ。。。ふたごちゃんももう大きくなっただろうなぁ。ちなみに珠瑠美さんの女優デビューは、珠るみ の名前で1965年『裸女山脈』。



お漏らし奥さん ノーパン割ぽう着

Xces Film 2003 [R18+]
監督:新田栄/脚本:岡輝男/撮影:千葉幸男/照明:高原賢一/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/音楽:レインボー・サウンド/助監督:佐藤吏/企画:高橋定二/製作:サカエ企画 (初題:一度はしたい隣の女房/1996)
出演:芦田ミキ 河名麻衣 杉本まこと 風見玲香 神坂広志 丘尚輝
○とにかくカワイイ河名麻衣ちゃんと、とにかく若いなかみつせいじ(=杉本まこと)を存分に楽しもう! 1996年当時『一度はしたい隣の女房』の女房が大ヒットして、第2弾『何度もせがむ隣の女房』(1996年/改題:人妻おねだり 前も後ろも…)が「隣の女房シリーズ」としてすぐに作られた。…がしかし、その後3作目以降があったのかどうかは定かではない……。





8月4日(金)~8月10日(木)


ハミ尻ダンプ姐さん キンタマ汁、積荷違反

2017新作<関西・初公開> OP映画 [R18+]
監督・脚本・音楽:清水大敬/脚本協力:中村勝則/撮影:中尾正人/照明:大久保礼司・清水領/録音:小林研也/演出助手:御殿場太郎/撮影助手:坂元啓二/制作進行:狛江義雄/殺陣:永井裕久/着付け:板橋よね/メイク:笹本義雄/編集:高円寺スタジオ/仕上げ:東映ラボ・テック/装飾:青野装飾/衣装:Mikiレンタル衣装/小道具:劇団カジノ・フォーリー 劇団スラップスティック/助監督:阿蘭純司/撮影協力:藤ヶ谷建設/トラック協力:阿修羅グループ/制作:大敬オフィス
出演:円城ひとみ 藍沢ましろ しじみ あやなれい 篠原ゆきの 里見瑤子 松井理子 なかみつせいじ 清水大敬 森羅万象 GAICHI 橘秀樹 田山みきお 太三 国沢実 池島ゆたか 中野剣友会


 (C) 2017 OP Co., Ltd



 円城ひとみ  (C) 2017 OP Co., Ltd



 藍沢ましろ  (C) 2017 OP Co., Ltd



 しじみ  (C) 2017 OP Co., Ltd

●このあまりにも奇をてらったタイトルは、「ピンキータイトル賞2017」狙いか?? なんだか意味はよく分からんが、とにかくスゴいインパクト!! ピンク映画の公開タイトルは監督に決定権はなく、配給会社(OP映画)が決めるのだけれど、「最優秀ピンキータイトル賞2015」も清水大敬監督作品でした。。。そうです、『熟女ラーメン おつゆは熱々』の大敬監督です! 「トラック野郎」ならぬ「トラック女郎(めろう)」の円城<ハミ尻>ひとみ姐さんが大暴れ!の大敬活劇。 その他もスゴいキャスティング! 女優陣も凄いが、映画監督が3人も出演してるのが面白い!
< 予 告 編 >



スナック桃子 同衾の宿

Xces Film 2013 [R18+]
監督・脚本:山内大輔/撮影:創優和/編集:有馬潜/録音:シネキャビン/助監督:小山悟/企画:亀井戸粋人/プロデューサー:伍代俊介/製作:フィルムハウス
出演:山吹瞳 星野ゆず 佐々木基子 竹本泰志 久保田泰也 津田篤 森羅万象
●2014年のピンク大賞・優秀作品賞を受賞した本作。山内(やまのうち)監督は今やオーピー映画のエース監督ですが、この頃はまだエクセスの監督さんというイメージでした。…しかし、映画を観てもらえれば一目瞭然! 紛れもなくこれは山内大輔監督作品!! ドロッとした薄気味悪さは今も昔も健在です!! 星野ゆずポンが一服の清涼剤というか、彼女が出てくると一気に映画はなごみます。。。ゆずポンがこの年ピンク大賞・新人女優賞を受賞しているのも納得。



うずいてほてる未亡人

国映・新東宝 2013 [R18+]
監督:渡辺護/脚本:井川耕一郎/撮影:清水正二/編集:酒井正次/録音:シネキャビン/助監督:佐藤吏/プロデューサー:衣川仲人・森田一人・臼井一郎/企画:朝倉大介・深町章/製作:国映・新東宝・Vパラダイス (初題:喪服の未亡人 ほしいの…/2008)
出演:淡島小鞠 岡田智宏 倖田李梨 結城リナ 西岡秀記 川瀬陽太
●2013年12月24日、享年82歳で他界された、巨匠・渡辺護監督の遺作。ピンク映画50周年記念作品『色道四十八手 たからぶね』のクランクイン直前に亡くなられ、その遺志を引き継ぎ、井川耕一郎監督が映画を完成させた。初々しいヒロイン・淡島小鞠は、荒木太郎監督作品での脚本家、助監督としてもおなじみ。今や立派な2児の母です。 本作『喪服の未亡人 ほしいの…』から引き継がれた作品のモチーフ、骨壺…。このテーマは、今年制作されたほたる監督・主演の35mmフィルム短篇映画『いつか忘れさられる』にも引き継がれている。。。





8月11日(金・祝)~8月17日(木)


おばちゃんの姫事 巨乳妻と変態妻なら?

2017新作<関西・初公開> Xces Film [R18+]
監督:松岡邦彦/脚本:金田敬/製作:松岡プロダクション
出演:桐島美奈子 初芽里奈 酒井あずさ 野尻健 柳東史 小林節彦
●2014年8月以来の3年ぶり、松岡邦彦監督ピンク映画新作です!! ヒロインの桐島美奈子さんはOVER40でAVデビュー、またたく間に人気の美熟女優! 昨年2月の『女教師の秘密 縛ってあげる…』(吉行由実監督)でピンク映画デビューした。この時は2番手でしたが、ファンの皆様大変お待たせしました、今回は満を持しての主演です! そして、ロリ系美少女天使・初芽里奈ちゃんも昨年のデビュー作『人妻漂流 静寂のあえぎ』(山内大輔監督)以来の再登場!! こんなにちっちゃくてカワイクて27才・滋賀県出身。ベテラン美熟女優・酒井あずささんもご健在です!



牝熟女 馬乗り愛撫

Xces Film 2007 [R18+]
監督:新田栄/脚本:岡輝男/撮影:千葉幸男/照明:高原賢一/録音:シネキャビン/編集:坂井正次/音楽:レインボーサウンド/助監督:加藤義一 (旧題:いやらしい熟女 すけべ汁びしょ濡れ/1998)
出演:島森千里 林由美香 しのざきさとみ 久須美欽一 藤澤英樹 大橋寛征
●めちゃくちゃ可愛い林由美香ちゃん! もちろん、しのざきさとみさまがお美しいのは言うまでもないのですが、新田栄監督を支え、90年代~05年のピンク映画を支え続けたのは、紛れもなく林由美香さんだ!と改めて実感する。。。この映画の当時はまだ二十代の由美香ちゃん。40の由美香さんや50の由美香さんも見たかったなぁ~。



熟女淫行マニア

新東宝 2010 [R18+]
監督・脚本:深町章/撮影:千葉幸男・池宮直弘/照明:伊和手健/編集:酒井正次/助監督:広瀬寛巳/協力:セメントマッチ/企画:朝倉大介 (初題:変態熟女 裏わざ表わざ/1997)
出演:しのざきさとみ 相沢知美 林由美香 森山龍二 池島ゆたか
●…というわけで、お盆ということでもあり、この週は女優・林由美香&しのざきさとみ ミニ特集です!!(しのざきさとみさんはご健在です。。どうされておられるのでしょうか…??) そして、撮影・千葉幸男カメラマンにミニ特集でもあります! 個人的には相沢知美ちゃんのファンなので、“あの人は今”どうされているのか、一番気になります。。。




★Ameba(アメーバ)ブログの「ぴんくりんく」のページでも上映案内しています★
 (携帯からはこちらをどうぞ)

◆当日の上映案内は、「京都新聞」の映画案内にも毎日掲載◆